So-net無料ブログ作成
検索選択

トマトを食べてダイエット 

トマトでダイエットをしているという人は少なくはないようです。

胃腸の調子を整え、むくみを軽減する作用があることから、
トマトはダイエットに適した野菜です。

ただし、ダイエットには基礎代謝を高くし
脂肪を燃えやすくできるかどうかが大事です。
トマトは夏野菜の定番特徴として体を冷やす特質がありますので、
その点は問題です。

しかし不思議なことに、トマトは熱を加えることで
脂肪の燃焼を促進し体を冷やさなくなるという特徴があります。

トマトには血液をサラサラにして
体内の不要物を排除してくれるリコピンが
多く含まれています。

トマトでの脂肪燃焼の効率を良くし代謝を高めるには、
トマトを加熱してリコピンを変化させ、
より吸収しやすい形にすることなのです。

トマトダイエットの利点は別なところにもあります。
適度な安心感のある酸味と、やる気が高くなる甘みとが、
温かいトマトにはあります。

トマトにはリコピンだけでなく、
便秘対策や肌荒れ防止にいいという食物繊維も
たくさん含まれています。

生のトマトを加熱するだけで、
ずいぶん色々な変化が出るものです。

年齢や性別、体力や体質を問わずにできるところが
トマトダイエットの魅力です。

ダイエットにトマトを用いるならば、
火を通した方がぐっと食べやすくなって甘みもあり、
効率も良くなるといいます。

それではトマトダイエットのレシピをご紹介します。
作り方は、4分の1または6分の1に切ったトマトに塩をして、
アルミで包んでオーブンで焼くだけです。
皮はついたまま、塩加減や焼き加減は好みで調節してください

。焦げ目をつけて皮をぱりっとさせたいなら、
包まず6分となります。

フライパンでトマトを焼く時はプチトマトが合っています。
あるいは、プチトマトを串に一直線に刺して焼いてもいいでしょう。

プチトマトはさっと洗ってへたを外し、
弱火にしたフライパンにプチトマトを入れて転がしながら加熱します。

味付けは少量の塩で十分です。
皮が軽く焦げてきたら完成です。

ダイエット中には気になる油を使わなくても、
トマトは焦げ付く心配はありません。

トマトダイエットは1日に中~大のトマトなら2個、
プチトマトなら1パックを目安に食べましょう。

トマトダイエットでトマトを食べるタイミングは、
食事の前やおやつ時です。

加熱したトマトのいいところは、
一旦加熱すればその後冷めても構わないことです。
まとめて作ってしまっておくこともできます。

焼いたトマトをそのまま食べることぱかりにこだわらずとも、
ミネストローネやトマトソース、
トマト入り野菜炒めなどでトマトを食べてもいいでしょう。

環境や元々の体型によっても違いますが、
1カ月~数週間のトマトダイエットで
体が軽く体重の減少効果があると言われています。

焼きトマトダイエットで食事を減らすことなく
ダイエットをするのはとてもいい方法です。

<PR>
丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス


健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


[当ブログ記事ランキングベスト5]
1位:続・お肉を食べてダイエット!
2位:お肉を食べてダイエット!
3位:1日5食とってダイエット! 1(概要編)
4位:食べ過ぎたら18時間以内にリセット!
5位:お酒を飲んでダイエット!
nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。